医院開業・医療機器の事は何でもお気軽にご相談下さい!
tel 0276-60-8102
取扱商品 PRODUCTS
株式会社テイク外観
無題ドキュメント 無題ドキュメント

取扱商品

超音波骨評価装置 AOS-100NW

アロカ

製品特徴


骨密度から骨折リスクへ

超音波骨評価装置AOS-100NWは、PDAによる操作が可能になりました。
デスクトップパソコンやプリンターを組み合わせた据え置きタイプや、PDAや簡易プリンターを組み合わせたポータブル等、ご使用環境に最適なシステムをお選びいただけます。
また、PDAとパソコンはCFメモリーカードを介してデータを共有できます。

骨粗鬆症の最も重篤で、かつ頻度の高い合併症のひとつに大腿頸部骨折があります。 大腿骨頸部骨折の重要因子は、骨強度減弱(骨の脆弱性)と転倒、 骨折の有無と骨構造にあるといわれています。
そこで、骨折による寝たきり生活を予防し、Q.O.L.の維持向上のためにも、 骨強度(骨の弾力性)の測定による骨折リスク評価が重要となり、 超音波による骨折リスク評価への高い期待がもたれています。

超音波による診断のため、特別な検査室を必要とせず、若年者や妊産婦の測定も可能です。
測定時間が、一人2分以下と短いため、被検者の負担が軽く、集団検診にも適しています。
小児(9歳)から80歳までの日本人の骨評価が行えるよう、広範囲な標準値を有しています。
水を使用しない乾式で検査が行えるので、衛生的で簡便です。
放射線を使用しないので特別な検査室は不要で、設置費用が少なく経済的です。さらにDXA法による踵骨BMDや、大腿骨BMDとの相関もあります。
超音波方式のため、診療報酬(保険点数80点)を得られます。〔特長〕
・超音波による診断
・短時間での測定が可能
・小児から大人まで
・水を使用しない乾式
・優れた経済性、相関性
・保険点数80点

製品仕様


●電源電圧:AC100V50/60Hz
●消費電力:60VA
●寸法(mm):(W)510×(D)300×(H)210(mm)
●質量:11kg

カテゴリー: 取扱商品, 検査・診断機器   パーマリンク

コメントは受け付けていません。